歯科におけるくすりの使い方 2019-2022 9月発行!

 歯科界の大ベストセラー『歯科におけるくすりの使い方』。
 4年ごとに内容を一新して刊行される本書の最新刊が、いよいよ近日発刊されます。
 今回の目玉は、「抗菌薬適正使用」と「ポリファーマシー(多剤処方)への対応」、そして「生活習慣病などの医科基本薬の情報」。
 医科の著名人も執筆に多く加わり、ますます充実の“くすりの辞典”をぜひご活用ください。

NEWS

2018年8月10日
『歯科におけるくすりの使い方 2019-2022』特設ページをオープンしました。

詳細情報

『歯科におけるくすりの使い方 2019-2022』

 定価:9,180(本体 8,500円+税)
 A4判・432頁・オールカラー


【編集委員】
金子 明寛(東海大学医学部 外科学系 口腔外科)
富野康日己(医療法人松和会/順天堂大学名誉教授)
青木 洋介(佐賀大学医学部 国際医療学講座 臨床感染症学)
佐野 公人(日本歯科大学新潟生命歯学部 歯科麻酔学講座)
柴原 孝彦(東京歯科大学 口腔顎顔面外科学講座)
川辺 良一(大船中央病院 歯科口腔外科)
篠原 光代(順天堂大学医学部附属順天堂医院 歯科口腔外科)