1. ホーム
  2. 藤本研修会 Standard Textbook 2 Occlusion & Prosthodontics

藤本研修会 Standard Textbook 2 Occlusion & Prosthodontics

本家本元が語るグローバルスタンダードな「咬合理論の本流」

  • この商品のコメントを見る
誠に勝手ではございますが、下記の期間年末年始に伴う休業のため、年内出荷は12月28日14時半ご注文分までとさせて頂きます。
休業期間 2018年12月29日~2019年1月6日 2019年は1月7日より通常営業いたします。

定価:19,440(本体 18,000円+税)

A4判・268頁・オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2018年08月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

この本の 「試し読み!」 はこちら


詳細情報

藤本研修会 Standard Textbook 2 Occlusion & Prosthodontics
[監著]
藤本順平、錦織 淳
[著]
佐氏英介、浜瀬敬輔、加藤 宙
A4判・268頁・オールカラー
定価19,440円(本体18,000円+税)

本家本元が語る
グローバルスタンダードな「咬合理論の本流」

世界各国の教育と臨床現場で語り実践されてきた「咬合理論の本流」のエッセンスをそのままに、特に臨床医に必要性が高い「理解すべき咬合理論の整理」と「補綴治療の基本手技」を具体的に解説。日常臨床での着眼点と実践法を、簡潔明瞭な文章と詳細な図表・症例写真から学ぶことができる本書は、患者に対し「永続性ある補綴治療を行いたい」と願う臨床医の大きな力となるでしょう。伝統ある藤本研修会の講師陣だから語れるグローバルスタンダードな「咬合理論の本流」を、あなたの臨床に取り入れてみませんか?
序 PDF 435KB
目 次
著者一覧
【Chapter 1】
グローバルスタンダード咬合理論
Chapter 1-1 なぜ、咬合学を学ぶ必要があるのか?
Chapter 1-2 生理的咬合と非生理的咬合
Chapter 1-3 咬合診断の重要性
Chapter 1-4 咬合の不調和と補綴・咬合治療の原則
Chapter 1-5 補綴治療を成功に導く3大条件

【Chapter 2】

下顎運動パターン
Chapter 2-1 下顎運動パターン
Chapter 2-2 ベネット運動
Chapter 2-3 下顎運動の分析
Chapter 2-4 下顎運動の要素とその歯の咬合面に及ぼす影響

【Chapter 3】

グローバルスタンダード咬合理論の構成要素
Chapter 3-1 静的動的歯牙接触関係(適切な咬合面形態)
Chapter 3-2 中心位
Chapter 3-3 アンテリアガイダンス
Chapter 3-4 咬合高径

【Chapter 4】

歯冠形成
Chapter 4-1 歯冠形成を成功に導くための原則
Chapter 4-2 歯冠形成の実際

【Chapter 5】

精密印象法
Chapter 5-1 弾性印象材の特性
Chapter 5-2 印象材の特性とその臨床法
Chapter 5-2 歯肉圧排
※詳細につきましては下記PDFよりご覧下さい。

藤本研修会 Standard Textbook 2 Occlusion & Prosthodontics 目次(PDF 716KB)

藤本研修会 Standard Textbook 2 Occlusion & Prosthodontics ちらしデータ(PDF 8.65MB)



3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング