1. ホーム
  2. わたしが守る・みんなで見守る 子どものみかたBOOK

わたしが守る・みんなで見守る 子どものみかたBOOK

小児歯科専門医が教える「コツ」と「ワザ」

  • この商品のコメントを見る

定価:7,370(本体 6,700円+税)

B5判・176頁・オールカラー
送料:220円[合計3,000円(税込)以上は無料]
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2021年03月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

この本の 「試し読み!」 はこちら


詳細情報

小児歯科専門医が教える「コツ」と「ワザ」
【監修】髙野博子(東京都開業)

B5判・176頁・オールカラー
定価7,370円(本体6,700円+税)
小児歯科専門医が教える「コツ」と「ワザ」
『月刊デンタルダイヤモンド』の人気連載「わたしが守る・みんなで見守る 子どものお口」に新たな項目を加えた待望の書籍化。本書には、細菌学、成長発育などのエビデンス、エナメル質形成不全症などのトピックスといった小児を診る際に知っておきたい知識がまとめられています。
加えて、う蝕予防、歯冠修復、外傷への対応などの臨床医が押さえておきたい手技も解説されています。また、小児歯科臨床でのコミュニケーションのポイントにも注目ください。小児歯科専門医のコツとワザを収載した1冊です。

推薦のことば PDF511KB
 contents
 1章  ベーシック&トピックス
【1】 細菌学から考える乳歯う蝕
【2】 乳歯におけるランパントカリエスの特徴と治療法
【3】 小児の睡眠関連呼吸障害に対する小児歯科医の役割
【4】 歯科医師が発見できる小児の全身疾患 低ホスファターゼ症
【5】 日本人正常歯列の歯列、歯槽部、口蓋の成長発育
【6】 エナメル質形成不全
【7】 口腔機能発達不全症への対応とその重要性
【8】 小児歯科で知っておきたい保険請求の知識
 
 2章  治療のレベルアップポイント
【1】 小児のう蝕予防
【2】 小児の画像検査のポイント 口腔内写真・X線写真
【3】 乳歯・永久歯萌出障害の早期発見・早期治療のポイント
【4】 乳歯・幼若永久歯の歯冠修復時の留意点
【5】 乳歯抜歯の時期と注意点
【6】 乳歯外傷への対応
【7】 幼若永久歯の外傷への処置
【8】 小児期における口腔領域のスポーツ外傷
【9】 小児歯科臨床における保隙装置の作り方と継続的管理の大切さ
【10】 咬合誘導
【11】 小児の歯周病
【12】 先天性心疾患患児の歯科治療時のポイント
 
 3章  一歩先を考えるコミュニケーション
【1】 小児歯科臨床での妊婦へのアプローチ
【2】 歯科治療の受け入れが難しい患児への対応
【3】 障害児への対応のポイント
【4】 小児がん経験者(サバイバー)の歯科における対応
【5】 栄養と食事指導
【6】 乳幼児から長期に見守ることの大切さ
【7】 子どものお口から虐待を捉える視点と虐待予防への取り組み
 
※詳細につきましては下記PDFよりご覧下さい。
 

小児歯科専門医が教える「コツ」と「ワザ」 - 目次(PDF458KB)

小児歯科専門医が教える「コツ」と「ワザ」 - ちらしデータ(PDF1.16MB)



3,000円以上で送料無料
代引は手数料別途265円

Information

売上ランキング