1. ホーム
  2. 歯科なるほどボウケン学

歯科なるほどボウケン学

兎にも角にもオモシロイ 剖検+冒険+望見のミステリーツアー

  • この商品のコメントを見る
誠に勝手ではございますが、下記の期間年末年始に伴う休業のため、年内出荷は12月28日14時半ご注文分までとさせて頂きます。
休業期間 2018年12月29日~2019年1月6日 2019年は1月7日より通常営業いたします。

定価:3,348(本体 3,100円+税)

B5判変型/132頁
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2001年05月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

詳細情報

歯科なるほどボウケン学
兎にも角にもオモシロイ剖検+冒険+望見のミステリーツアー
東京歯科大学臨床検査学 井上 孝 著
B5判変型/132頁
定価3,348円 (本体3,100円+税)
『歯科なるほどホント学』に続く“なるほど”シリーズ第2弾。第1弾で、病理学者+歯科医である著者は、歯科臨床の常識を病理学の立場から“なるほど・ホント”の世界へ方向転換してくれた。本書はその著者が病理医として剖検で遭遇したことや幼少から現在までのさまざまな場面をエッセイにまとめた。
解剖とは

歯科では歯科医師が行った医療行為の確認は、二次う蝕ならう蝕罹患部の削去、歯周病なら抜歯ということで葬られ、その事実が明らかにされることはほとんどない。それが理由で、歯科治療の進歩は遅れ、削って詰める、抜いて入れるの旧態依然とした治療方法がまかり通っているように思える。

口腔領域における局所病理解剖(検体検査など)が行われるようになれば、日本から世界へ『口腔解体新書・病理版』が発信でき、口腔医療に貢献することは間違いない。

なるほどボウケンの話から五臓六腑からクローン臓器
第一話 なるほど剖検
  • なんで、歯医者なのに……
  • 剖検室の朝焼け
  • 屍体の声
  • 初めての主役
  • 「あ、まずい……」
  • 解剖する病人
  • ご遺体の運命
  • 臓器整理
  • 証拠保全
  • 罪と罰
  • 幽体
  • 解剖とは ほか
第二話 なるほど冒険
  • どうして、歯医者なのに……
  • 文豪との出会い
  • 大発見
  • 初めての屍体
  • 屍体見物
  • 傷だらけの人生
  • アルバイト
  • 先生と呼ばれて
  • 剖検室への道
  • 文豪とは ほか
第三話 なるほど望見
  • 三叉神経痛の原因
  • エレベーター
  • 口頭試問
  • 基礎忘却の始まり
  • 偉い人と偉そうな人
  • 基礎のへりくつ
  • 夜10時過ぎの基礎
  • 5研
  • 動物舎の恐怖
  • やっぱり俺も歯医者だった
  • なるほど剖検、冒険、そして望見 ほか
クローン臓器から五臓六腑へ
全81項
 


3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング