1. ホーム
  2. 歯科医院のための感染対策実践ガイドライン

歯科医院のための感染対策実践ガイドライン

歯科医院のための感染対策実践ガイドライン

  • この商品のコメントを見る
誠に勝手ではございますが、下記の期間年末年始に伴う休業のため、年内出荷は12月28日14時半ご注文分までとさせて頂きます。
休業期間 2018年12月29日~2019年1月6日 2019年は1月7日より通常営業いたします。

定価:4,752(本体 4,400円+税)

A4判変型/148頁
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2005年10月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

詳細情報

歯科医院のための感染対策実践ガイドライン
編集委員
小森康雄 神奈川県開業 東京医科大学口腔外科学講座
A4判変型/148頁
定価4,752円 (本体4,400円+税)
ユニバーサルプリコーションしていますか? 厚労省は、院内感染対策は特定機能病院だけではなく、歯科を含めた一般診療所も義務化を求める報告書を提出した。本書は、感染対策の実際を開業医向けに平易で安価に、科学に基づいた根拠で即、実践できる構成にした。個人情報保護法や交叉感染などの疑いで訴訟問題が起こった場合の正当性の証明等にも対応。
CONTENTS
  1. 1 : 歯科を取り巻く感染対策とその責任(座談会)
  2. 2 : 感染対策の実際
  3. ・歯科臨床における減菌・消毒の実際
  4. ・診療前準備
  5. ・診療中(処置内容による対策の違い)
  6. ・診療後
  7. ・針刺し事故防止対策と事故後の対応
  8. ・スタッフ教育
  9. ・マニュアル作成法
  10. ・低コスト化への試み
  11. 3 : 感染対策の考え方
  12. ・ユニバーサルプリコーションとスタンダードプリコーション
  13. 4 : 減菌と消毒法
  14. ・洗浄法、消毒、減菌
  15. 5 : 宿主の免疫
  16. ・ワクチンの接種・開発の現状、展望
  17. 6 : プライバシーの保護
  18. ・歯科医師の応招義務と守秘義務
  19. 7 : 日本の感染症の現状
  20. ・歯科医療において重要な感染症の疫学と院内感染対策調査


3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング