1. ホーム
  2. プラークコントロールの臨床

プラークコントロールの臨床

「いまさら?」ではなく、「いまこそ」。それがわかる1冊です。

  • この商品のコメントを見る
このたびの台風第21号、平成30年北海道胆振東部地震および各地を襲った豪雨により、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
自然災害の影響による荷受けの停止と配送の遅れが発生する場合がございます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

定価:5,940(本体 5,500円+税)

B5判変型・160頁・オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2018年11月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

この本の 「試し読み!」 はこちら


詳細情報

プラークコントロールの臨床
【監著】
金子 至
【執筆】
内川宗敏、金子 智、金子 創、汲田 剛、福田修二、松井 力、宮下 徹、
荒井雅代、市川美由紀、伊藤美穂、稲原有妙子、木下優子、小林加奈、坂間由希子、
関根菜々子、長田芳野、成田裕子、橋爪由美子、松本絹子、栁澤陽華
B5判変型・160頁・オールカラー
定価5,940円(本体5,500円+税)
「いまさら?」ではなく、「いまこそ」。それがわかる1冊です。
プラークコントロール(PC)を「いまさら?」と感じる方も多いでしょう。本書では、PCを「付着しているプラークを落とす」だけではなく、「患者が自分の健康は自分で守る“自律的健康観”の獲得」を含むものと位置づけています。PCは誤嚥性肺炎の予防、ひいては最期まで食べられる“口”作りへと繋がっています。とくに、世界に先駆けて超高齢社会へ突入したわが国では、今後そのような予防的思考と口腔環境の整備などがより重要になるのは必至。「いまこそ」、PCが必要なのです。
はじめに PDF91KB
CONTENTS

● Prologue
  • プラークコントロールの意味・意義
 
● Main Chapter
  • “人生100年”を見据えたブラッシングの必要性
  • 前歯部のプラークコントロール
  • 臼歯部のプラークコントロール
  • 歯周外科手術後のプラークコントロール
  • ブリッジのプラークコントロール
  • インプラントのプラークコントロール
  • 矯正治療中のプラークコントロール
  • 小児のプラークコントロール
  • 高齢者・有病者のプラークコントロール
  • 歯肉縁下のプラークコントロールの重要性 34年間の変遷
  • 歯肉を退縮させない指導を意識した長期2症例
  • “自律的健康観”の獲得
  • 歯周治療と歯科医院経営
 
● Epilogue
  • 訪問診療で行う“口腔ケア”

プラークコントロールの臨床 - 目次(PDF3.86MB)

プラークコントロールの臨床 - ちらしデータ(PDF1.39MB)



3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング