1. ホーム
  2. 誌面連動動画:デンタルダイヤモンド 2018年10月号
デンタルダイヤモンド 2018年10月号 巻頭特集 ビジュアルで学びなおす支台歯形成

動画❶ 上顎前歯部・隣接面および唇側面形成とハンドリング

 筆者はハンドピースを、右手の親指・人差し指・中指のペングリップで保持し、親指と人差し指の付け根でハンドピースを安定させ、薬指の指先や指の外側を右側の口唇・口角の排除に用いている。
 左手は、人差し指で上口唇、薬指で左側口角部を排除し術野を広く確保。中指は、形成時のハンドピースの“ぶれ”をなくし、安定させる補助として用いている。
 なお、この5倍速コントラは、通常のタービンに比べ切削感が劣る感じではあるが、反面、正確かつ丁寧に形成できるため、フィニッシングラインの修正や仕上げに適している(Ti-Max Z95L:ナカニシ)。



Information