1. ホーム
  2. 書評
  3. 若手Dr & DH のための 全身疾患別で学ぶ くすりの知識

書評

若手Dr & DH のための 全身疾患別で学ぶ くすりの知識

[監修]金子明寛
[執筆]川辺良一


迷う前に頼りたい。超高齢社会における転ばぬ先の杖

 近年、超高齢社会を迎えたこともあり、全身疾患を有する患者は増加し、歯科を受診する患者も例外なく、全身疾患を合併していることが多い。そのような患者の歯科治療の際に、注意すべき事項は多々ある。注意を怠ると、患者との間に思わぬ事態も生じかねない。本書はそのような事態に遭遇しないための、転ばぬ先の杖といえる。

 本書の項目立ては疾患別で、疾患名がわかれば、簡単に検索し、疾患の病状や服用薬について、容易に理解することができる。また、一般医学書などとは異なり、罹患頻度が高く、歯科診療に際して見逃してはならない重要な疾患を選別し、簡潔に要点を記載してあるのが特徴である。

 記載内容は、全身疾患の主な症状、原因と危険因子、検査と診断、予防および治療、歯科治療時の注意点などについて、平易な用語で簡潔に記載されており、理解しやすい。とくに歯科治療時の注意点が要領よくまとめられていることから、若い歯科医師や歯科衛生士の方々にもわかりやすく、気軽に読むことができる。重要な薬剤については、薬の解説だけではなく、製剤見本の写真も添えられているので初心者にとっても嬉しい。

 著者は、第一線で活躍するベテラン口腔外科医である。自らの経験から全身疾患を有する患者の対応で、注意すべき重要な事項を把握し、的確に記載していることから、頼りになる全身疾患患者対応の指導書といえる。さらに詳細な内容を調べたい場合には、医学専門書を紐解いていただきたい。

 また、全身疾患を有すると思われる患者が来院した際には、問診で聴取される症状や所見から疾患を確認し、適切に医科に紹介することが可能になる。

 本書は、診療室や医局に所蔵し、座右の友として、あるいは鞄に入れておき、余裕のあるときにページをめくって確認することのできるハンドブックとしても有用である。また、日ごろの縦サイズの書籍とは異なり、本棚に置いても一目でわかる利点もある。

 本書の使用方法は読者におまかせするとして、読んだ結果、患者が快適に診療を受けられ、歯科治療時の偶発症などの予防になれば、著者の望外の喜びとなると思う。

文・天笠光雄
日高病院歯科口腔外科顧問、東京医科歯科大学名誉教授
[デンタルダイヤモンド 2017年6月号掲載]

若手Dr & DH のための 全身疾患別で学ぶ くすりの知識

若手Dr & DH のための
全身疾患別で学ぶ くすりの知識

[監修]金子明寛
[執筆]川辺良一

B5判変型 ・ 172頁・オールカラー
定価(本体4,500円+税)




Information