1. ホーム
  2. 書評
  3. 歯科アレルギー NOW 疾患の基礎と臨床のエッセンシャル

書評

歯科アレルギー NOW 疾患の基礎と臨床のエッセンシャル

[編集委員]海老原 全・松村 光明・原澤 秀樹・北崎 祐之


金属だけじゃない!!
歯科に関連するアレルギー最新情報を網羅

 近年、歯科と全身とのかかわりの重要性が社会的にも注目されるようになってきた。口腔粘膜疾患、歯周病やう蝕など歯科特有の疾患が全身とのかかわりをもつこと以外にも、口腔機能の低下からくる「口腔フレイル」という概念も普及しつつある。こうした状況下では、とくに口腔も全身の一部であるという認識下での歯科医療の提供が望まれる。さらに、レストランのメニューでもアレルギー食材の情報をよく目にするようになってきた。また、社会現象としてのオーガニック食品に対する過剰な期待をみても、さまざまなアレルギー反応を危惧する人々も増えているように思われる。実際に、さまざまな原因で皮膚に症状をもつ人も多く、こうした人が歯科治療を受けていると、とくに歯科材料に対するアレルギーに関する知識は重要である。レジン系材料などは刺激による皮膚炎もあり、アレルギー反応との鑑別など、臨床では診断の難しい状況にも遭遇する。

 「歯科アレルギー」と聞くと、即「金属アレルギー」を連想する歯科医師が多い。小生もその一人である。これはわが国における歯科材料に関連するアレルギーの研究が、金属材料を中心に展開されてきたことによるもので、これまでにも多くの情報がマスコミにも取り上げられてきた。本書には歯科用金属アレルギーで知られる松村光明先生が編集に参加しているので、金属アレルギーが中心の内容かと思われたが、タイトルの「歯科アレルギー」のとおり、歯科に関連するすべての治療用材料、薬剤、そしてラテックス製品までを含めて取り扱っている。これらを理解するうえで必須のアレルギー疾患に関する概要、金属アレルギー、アトピー性皮膚炎との関連、薬剤アレルギー、そして食物アレルギーなど、皮膚科や整形外科領域の視点も含めた、とても充実した内容となっている。まさに口腔だけでなく、患者の全身状態を考慮した歯科医療を提供するために必要な情報であり、患者の健康によりいっそう向き合うことができるようになり、患者からの歯科医師に対する信頼感を得ることに繋がる。

 本書はわれわれが知っておくべき、歯科に関するアレルギー全般にわたる情報が網羅されている。さらに、執筆者らの歯科アレルギー専門外来における15年間の経験をもとに、歯科医師と患者との会話形式によるさまざまな症例への対応が例示されており、非常にわかりやすい。患者は、われわれ歯科医師がこうした情報に精通しているという前提で治療を受けていることを考えると、歯科医師として必読の書である。

文・田上順次
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 う蝕制御学分野
[デンタルダイヤモンド 2016年11月号掲載]

歯科アレルギー NOW 疾患の基礎と臨床のエッセンシャル

歯科アレルギー NOW
疾患の基礎と臨床のエッセンシャル

[編集委員]
海老原 全・松村 光明・原澤 秀樹・北崎 祐之

A4判・188頁・オールカラー
定価(本体9,500円+税)




Information