1. ホーム
  2. 口腔医療に必要な臨床検査

口腔医療に必要な臨床検査

歯科治療には臨床検査ありき

  • この商品のコメントを見る
誠に勝手ではございますが、下記の期間年末年始に伴う休業のため、年内出荷は12月28日14時半ご注文分までとさせて頂きます。
休業期間 2018年12月29日~2019年1月6日 2019年は1月7日より通常営業いたします。

定価:4,752(本体 4,400円+税)

A4判・100頁・オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2012年03月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

この本の 「試し読み!」 はこちら


詳細情報

口腔医療に必要な臨床検査
【著者】
井上 孝(東京歯科大学臨床検査病理学講座)
松坂賢一(東京歯科大学臨床検査病理学講座)
A4判・100頁・オールカラー
定価4,752円(本体4,400円+税)
歯科治療には臨床検査ありき
今までの歯科は、削って詰める、欠損を補綴することに終始してきたことは否めない。歯科が医療であるならば、診断のための検査があり、術式を決めるための検査があり、予後を判定する検査がなくてはならない。口腔医療という立場から、臨床検査や口腔検査の必要性、検査値から病態や症状がみえることを、わかりやすく解説している。
* * * CONTENTS * * *
全身症状と検査の考え方
1: 健康の目安
2: スクリーニング検査
3: 炎症・感染症
4: 赤血球・貧血
5: 白血球
6: 血液凝固
7: 膵機能
8: 肝機能
9: 腎機能
10: 尿・糞便検査
検体検査項目とその解釈
1: 血液一般、血液凝固、血液型
2: 血液生化学
3: 免疫・血清
4: 電解質
5: 腫瘍マーカー、ホルモン
6: 骨代謝マーカー・骨吸収マーカー
生理機能検査
1: 体温、脈拍、血圧
2: 心電図
3: 呼吸機能
4: 心理検査
口腔の検査
1: 歯の異常
2: 歯周組織の異常
3: 舌の異常
4: 金属アレルギー
5: 味覚障害
6: 口臭
7: 口腔乾燥(ドライマウス)
8: 粘膜の異常
検査値の辞書
※詳細につきましては下記PDFよりご覧下さい。
目次 PDF140KB

読者様からのコメント

千葉県 Y.K先生
千葉県 Y.K先生
分かりやすい説明とイラストでとても勉強になります。

3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング