1. ホーム
  2. 歯科衛生士のX線読影力!!臨床で120%活用するために

歯科衛生士のX線読影力!!臨床で120%活用するために

X線写真から読み取る力を養う

  • この商品のコメントを見る
西日本を中心とした大雨により、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
大雨の影響による荷受けの停止と配送の遅れが西日本を中心に発生する場合がございます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

定価:3,240(本体 3,000円+税)

B5判/156頁
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2010年09月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

詳細情報

歯科衛生士のX線読影力!! 臨床で120%活用するために
【編集委員】
橋本光二(日本大学歯学部)
三辺正人(千葉県・文教通り歯科クリニック)
貞光謙一郎(奈良県・開業)
B5判/156頁
定価3,240円(本体3,000円+税)
歯科医療の画像診断において、X線写真は幅広く活用されている。X線写真は、歯科疾患の診査・診断はもちろん、患者さんへの説明、医院内外での症例検討や治療の確認など、日々の臨床において欠かすことができないものであり、歯科衛生士にもX線写真を読影する力が求められる。本増刊号にはX線写真に関する知識や活用法が歯科衛生士向けにわかりやすくまとめられており、歯科衛生士のスキルアップに最適の一冊である。
刊行にあたって PDF88KB
contentsより
第1章 X線写真の基本
  1. ●歯科衛生士に求められる“X線読影力”とは
  2. ●X線撮影の種類とその違い 他
第2章 症例別X線読影【歯周病症例】
  1. ●歯石の付き方とSRPとの関係
  2. ●歯石沈着が顕著—歯石の取り残しを確認しながら進めたスケーリング 他
第2章 症例別X線読影【歯周病以外の症例】
  1. ●う蝕
  2. ●歯根破折
  3. ●X線写真ではわかりにくかった破折、歯根破折
  4. ●器具破折、パーフォレーション 他
第3章 X線写真に関するQ&A
  1. ●歯科X線撮影でどれぐらい被曝するのですか?妊産婦の患者さんに行っても大丈夫ですか? 他
目次 PDF772KB

読者様からのコメント

大阪府 Y.S先生
大阪府 Y.S先生
普段あまり気にしていなかった所まで詳しく書いてあり、とても興味深くみられました。 Drのうけも良いです。

M.H先生
M.H先生
貞光先生の症例が多くて面白い。

3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング