1. ホーム
  2. 臨床家のためのインプラント補綴

臨床家のためのインプラント補綴

臨床家のためのインプラント補綴

  • この商品のコメントを見る
西日本を中心とした大雨により、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
大雨の影響による荷受けの停止と配送の遅れが西日本を中心に発生する場合がございます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

定価:4,752(本体 4,400円+税)

A4変型判/212頁
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2002年08月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

詳細情報

臨床家のためのインプラント補綴
[編集委員]
岩田建男(東京都・開業)
河津 寛(東京都・開業)
伊藤雄策(大阪市・開業)
河原英雄(福岡市・開業)
上村恭弘(神戸市・開業)
山本美朗(明海大学歯学部)
A4変型判/212頁
定価4,752円(本体4,400円+税)
インプラント補綴は欠損補綴のオプションのひとつとして認知され、歯科医療を変えようとしている。本増刊号はあくまで臨床家を対象に企画されたものであり、この治療法の概念、治療術式、材料など、臨床応用に関する基礎的な考え方が網羅されている。インプラント補綴の正しい普及に欠かせない一冊。
CONTENTS
インプラント補綴の普及要因 岩田 建男
欠損補綴法のオプションとしてのインプラント補綴 岩田 建男 河津 寛
インプラント:成功のカギ ─症例選択─ 城戸 寛史 榊 恭範 上田 秀朗
インプラント:禁忌症への配慮 城戸 寛史 榊 恭範 上田 秀朗
インプラントシステムの選択基準 城戸 寛史 榊 恭範 上田 秀朗
外科術式のキーポイントと注意点 嶋田 淳
インプラント手術 ─知っておきたいリスクファクターとそのエビデンス(根拠)─ 古賀 剛人
骨造成法の現況 ─インプラント周囲のGBR法と骨移植─西堀 雅一 豊田 真基
レイト・インプラント法とイミディエート・インプラント法 ─審美的修復をめざして─ 松川 敏久
ペリインプラント(1) 軟組織のコントロールのためのガイドライン 申


3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング