1. ホーム
  2. なぜ「黒岩恭子の口腔ケア&口腔リハビリ」は食べられる口になるのか

なぜ「黒岩恭子の口腔ケア&口腔リハビリ」は食べられる口になるのか

口を動かすと、ヒトは甦る!誰にでもできる「術」が「学」に昇華

  • この商品のコメントを見る

定価:5,400(本体 5,000円+税)

A4判変型・96頁・オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日  
在庫:◎ 在庫あり
2013年03月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

詳細情報

なぜ「黒岩恭子の口腔ケア&口腔リハビリ」は食べられる口になるのか
【編著】
北村清一郎 (徳島大学大学院)
【著者】
柿木隆介(自然科学研究機構)
井上 誠(新潟大学大学院)
金尾顕郎(森ノ宮医療大学)
黒岩恭子(神奈川県開業) 他
A4判変型・96頁・オールカラー
定価5,400円(本体5,000円+税)
口を動かすと、ヒトは甦る!
誰にでもできる「術」が「学」に昇華

黒岩先生の口腔ケアは口腔の清掃に留まらず、口腔機能のリハビリを究極の目的としていることは、容易に理解できる。その一方で、「口腔ケアを行うと、なぜ、食べられるようになるのか」という素朴な疑問が寄せられている。本書はそんな疑問に応えるもので、解剖学、生理学、神経学、リハビリ学などの専門家が、各分野の立場から黒岩先生の口腔ケアを解析し、口腔ケアのもつ魅力を理解してもらうことが目的である。
試し読み!
* * * CONTENTS * * *
【1】 黒岩恭子の口腔ケア&口腔リハビリ
  1.  ・ 「くるリーナブラシ」シリーズの特徴と口腔ケア&口腔リハビリ症例
【2】 座談会
  1.  ・ なぜ「黒岩恭子の口腔ケア&口腔リハビリ」は食べられる口になるのか
【3】  「黒岩恭子の口腔ケア&口腔リハビリ」を解剖する
  1.  1. 嚥下の理解に必要な解剖学の知識 ―口腔機能の改善はなぜ嚥下機能の改善に繋がるのか
  2.  2. 生理学の視点からみる
  3.  3. 「咀嚼と脳機能」の視点からみる
  4.  4. 理学療法士の視点からみる
【4】 口腔ケアによる医療費抑制の現状
  1.  ・ 「連携専門的口腔ケア」の重要性 ―医療費抑制について
【COLUMN】 口腔感覚の不思議 ―舌でめまいを治す
※詳細につきましては下記PDFよりご覧下さい。
目次 PDF472KB

読者様からのコメント

長野県 Y.T先生
長野県 Y.T先生
解剖の写真や図が豊富にあって、イメージし易い。

3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

書評

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング