1. ホーム
  2. 総義歯難症例への対応 その理論と実際

総義歯難症例への対応 その理論と実際

「デンチャースペース義歯」の有用性を解説

  • この商品のコメントを見る

定価:5,184(本体 4,800円+税)

A4判変型/224ページ・オールカラー
送料: 無料
発送日:1~2営業日
在庫:◎ 在庫あり
2009年10月発行

数量

6冊以上のご注文の場合は、カートに入れた後「ご注文内容」で変更して下さい。

詳細情報

総義歯難症例への対応 その理論と実際──ニュートラルゾーン理論によるデンチャースペース義歯
【編集委員】
加藤武彦(神奈川県開業)
三木逸郎(兵庫県開業)
田中五郎(神奈川県開業)
A4判変型/224ページ・オールカラー
定価5,184円(本体4,800円+税)
顎堤吸収が著しく、義歯づくりの条件が厳しい症例に的を絞り、加藤武彦先生らが提唱している「ニュートラルゾーン理論によるデンチャースペース義歯」を解説するとともに、実際の義歯づくりのテクニックやそれに付随するノウハウも余すところなく紹介しています。
また、歯科技工士からの総義歯づくりを成功させるためのポイント、さらに長期経過症例や形態解剖学から「デンチャースペース義歯」の有用性を解説しました。
刊行にあたって PDF500KB
* * * CONTENTS * * *
第I章 ニュートラルゾーン理論を用いたデンチャースペース義歯
第II章 機能にマッチした総義歯づくりとその理論
第III章 デンチャースペース義歯の作り方
第IV章 デンチャースペース義歯を歯科技工で実現するために
第V章 顎堤条件の悪い症例の経過
第VI章 総義歯臨床に必要な形態解剖学(生理的運動)
第VII章 在宅診療における総義歯治療
目次 PDF580KB

読者様からのコメント

奈良県 K.N先生
奈良県 K.N先生
大変参考になりました。下顎のFDには悩んでいたのですが、方向性が見えた気がします。

読者様からのコメント

3,000円以上で送料無料
代引き手数料260円

最新情報満載のメルマガ会員募集中!

Information

この商品を見た人は
こんな商品も買っています

売上ランキング